誰でも簡単!CBR1100XXスーパーブラックバードオイル交換|bike-life.net

まずはメンテ第一歩。オイル交換


Posted by noise

ホーネット250ブラバのオイル交換とは

にちゃんねるバイク板に伝わる名言のご紹介
Q.このバイクの整備性はどうですか?
A.カウルさえ外せば他のバイクと変わりなし
ブラックバードの全てを言い表している言葉だと思います(^^;)


オイル交換。準備する物

hornetのオイル交換ページでも書きましたが、オイルには主に「合成油」「部分合成油」「鉱物油」の三種類があります。高性能なオイルから順に合成油→部分合成油→鉱物油です。HONDAのバイクはG1オイル(鉱物油) で開発されてはいるが、せっかくのメガスポ。CBRには合成油を用意したいところ。ギアチェンジを行った時、エンジンを回した時。その違いに驚愕できるハズです。
上のG3が合成油。下のG2は部分合成油になっています。
ウルトラG4オイルCBR1100XXブラックバードはオイル交換時の使用量が3.8リットル。オイルフィルタ交換時は3.9リットルです。

そして管理人の本気オススメは。ウルトラG4オイル。もちろん入れてます(`・ω・´)シャキーン20リットルで買ってしまうとこまごまG3入れるのと大差ない金額になります。
20リットルで持っているとケチケチせずに交換できるのでお勧めです。

とにかく安く!最強のウルトラG4オイルの金額を見てみる >> ウルトラG4オイル

廃油受け。
この商品は箱の中身にオイルを吸わせ、そのまま口を縛って燃えるゴミにポイっな便利商品。トレーで受けてガソリンスタンドに持ち込んでもよいが、手間を考えると買ったほうが安いと思う。隠れた良品です。
最後に、なければなくて良いがあれば便利で今後も冷却水などの保水に使うであろう商品。車のウィンドウォッシャー液補充などにも便利。送料無料だからついでに買ってもいいかも?管理人はなぜか各サイズ持っている…

で、忘れてはいけないのがドレンワッシャ。こいつはアルミ製で、ドレンボルトを締める時にイイ感じに潰れてオイルパンとの隙間を埋めてくれる物。なので基本的に再利用は出来ません。ホームセンターで売ってない事もないが、ホムセンのは大体がスチール製。スチールは潰れてくれないので、潰して塞ぐ本来の用途では使用不可。アルミ製を正しく選べないのであれば、下のような間違いのない商品を購入するべき…高い物じゃないので、必ず揃えて作業して下さいね~管理人は面倒なので50枚くらい持っています。サイズは14mm。

ワッシャーセット
by Amazon
ドレンワッシャ
by Amazon


オイル交換は一番お気軽にできるメンテ生活のスタートラインだと思うので、ぜひチャレンジして欲しい。
交換後はとても気持ち良いゾ?(`・ω・´)シャキーン


オイル交換。その手順

ドレンボルトそれでは実際の作業を始めます。まずはカウルを外しましょう!ブラバの整備はなにをおいてもまずはカウル外しからなので、この機会に慣れるとよろしい(^^;)カウル外しが嫌いだと今後メンテどころの騒ぎじゃなくなる。
左の写真をクリックで拡大。赤丸がボルトで青丸がトリムクリップ。トリムクリップは全部裏側か下側など目視でわからない箇所。左右に分割できればバラバラにする必要はないです。エンジン側のボルトを見逃しがち

  • 女性でも簡単。CBRのカウル外し
  • CBR1100XXのドレンボルト位置

今回は練習がてら女性がオイル交換にチャレンジです。彼女曰くのポイント「工具の値段の差ってのがなんなのかわかった」との事(^^;)
右写真はドレンボルトの位置。見にくいですが、車体左側。前から見るとマフラーの右隣にあります。前向いて刺さってるのが件のボルト。
ボルトを抜く前にはエンジン下部にポイパックをセットしておきましょう。
ポイパックをセットしたらドレンを抜きオイルを排出します。ドレンボルトを外したらエンジン右側のオイルキャップを外す事で、勢いよくオイルが抜けていきます。オイル排出


  • 女性でも簡単!バイクのオイル交換

オイルは結構なイキオイで排出されるので、心の準備を(^^;)。抜けきったら必ず新しいドレンワッシャに付け換えて、ドレンボルトを閉め直します。ボルトは特に新しい物と交換する必要はありません。
ドレンボルトが締まっているのを確認したら、エンジン右側のオイルキャップ部より新しいオイルを入れて終了です。

必要な工具はメガネレンチ(ソケットレンチ)、六角レンチです。モンキー使うのはやめましょう(;´∀`)