誰でも簡単!ホーネットオイル交換 /bike-life.net

初心者のメンテ第一歩。オイル交換


Posted by noise

ホーネット250愛車紹介

メインで使っているハズの愛車。一番良く乗るバイクなのだが年間走行距離は1000km…15歳の時に新車種として掲載されていたバイクカタログで一目惚れ19歳で購入し10年が経過…メンテもカスタムもこのバイクで学び、バイクの楽しさを余す事無く教えてくれたパートナー。


オイル交換。準備する物

オイルについてを軽く。オイルには主に「合成油」「部分合成油」「鉱物油」の三種類があります。一番回りがスムーズで高性能なのが合成油。順に部分合成油→鉱物油です。鉱物油の良さは手軽に交換するのに向いている安さですかね。ホンダさんのエンジンはとにかく頑丈なので、サラダ油でも走るんじゃね?ってなところ。正直G1オイル(鉱物油) でも問題はないでしょう。実際開発はG1でやってるみたいだし。でもでも、ホーネットは超高回転型エンジンをお持ち名バイクです。他のバイクよりもかなり回転数が高い。できれば合成油を使用して欲しいと思う次第。ギアチェンジを行った時、エンジンを回した時。その違いに驚愕できるハズです。
で、探してきました。上のG3が合成油。下のG2は部分合成油になっています。
なぜかG3の方が安い(^-^;これは迷わずG3で行こうじゃないか
ウルトラG4オイルちなみにホーネットはオイル交換時の使用量が2.2リットル。交換には3本必要です。オイルフィルタも交換する場合は2.4リットル。
どうせ3本買うならついでにオイルフィルターも交換していいかも…(;´∀`)
そんな管理人。今はG4入れてます(`・ω・´)シャキーン複数台持ってるなら20リットル缶買った方が安い。


そして廃油受け。
この商品は箱の中身に、捨てるオイルを吸わせてそのまま口を縛って燃えるゴミにポイっな便利商品。トレーで受けてガソリンスタンドに持ち込んでもよいが、手間を考えると買ったほうが安いと思う。隠れた良品です。
最後に、なければなくて良いがあれば便利で今後も冷却水などの保水に使うであろう商品。車のウィンドウォッシャー液補充などにも便利。送料無料だからついでに買ってもいいかも?管理人はなぜか各サイズ持っている…

で、忘れてはいけないのがドレンワッシャ。こいつはアルミ製で、ドレンボルトを締める時にイイ感じに潰れてオイルパンとの隙間を埋めてくれる物。なので基本的に再利用は出来ません。高い物じゃないので、必ず揃えて作業して下さいね~管理人は面倒なので50枚くらい持っています。サイズは14mm。

ワッシャーセット
by Amazon
ドレンワッシャ
by Amazon


オイル交換は一番お気軽にできるメンテ生活のスタートラインだと思うので、ぜひチャレンジして欲しい。
オイル交換後のホーネットはちょっと凄いゾ?(`・ω・´)シャキーン


オイル交換。その手順

ドレンボルトそれでは実際の作業を始めます。スタンド取付部付近。赤い○がドレンボルト。サイズは17mmです。
ドレンの前方にあるのがオイルフィルター。フィルター交換の場合はオイル排出後にここを開けて中身と入れ替えます。
当然だが、ドレンを抜くとオイルが抜けますので、下写真のようにエンジン下部にポイパックをセットしておきましょう。
そしてポイパックをセットしたらドレンを抜きオイルを排出します。ドレンボルトを外したらエンジン右側のオイルキャップを外す事で、勢いよくオイルが抜けていきます。オイル排出


傾けたりしながら時間を潰しオイルを排出。抜けきったら必ず新しいドレンワッシャに付け換えて、ドレンボルトを閉め直します。ボルトは特に新しい物と交換する必要はありません。
オイルフィルターを交換する場合、ドレンボルトの前方部円状のフチの中にあるボルトを外します。
オイルフィルタ取付ボルトとカバーについているOリングを取り外し、新品のOリングにオイルを塗って取替えです。 組み込んであった順に、スプリング、スプリングシート、オイルフィルタを取付けカバーをボルトで締めて完成。
ドレンボルトが締まっているのを確認したら、エンジン右側のオイルキャップ部より新しいオイルを入れて終了です。 オイル交換時は2.2リットル。フィルタも交換したなら2.4リットル(どの道3缶)が必要です。

工具はソケットレンチかメガネのスパナがあった方が楽です。とりあえずモンキーはやめましょう(;´∀`)
管理人は、まずソケットレンチのセットを購入し、必要な分ずつスパナを買い足していきました。今はツールボックスの2台持ちに進化してますけど(^-^;